ブログ

プラスチックにはどのような種類があるか

  • 2022.02.18

皆さんはプラスチックにはどのような種類があるかご存知でしょうか。こういう質問をさせていただくと、プラスチックはプラスチックのことを意味しているのではないの?と思われるかもしれませんが、実はプラスチックの細かい性質を見るといくつかの種類に分けることができるのです。

アクリロニトリルブタジエン・スチレン樹脂という少々長いプラスチックは、メッキ性が良く、自動車などの部品として使用されています。エポキシ樹脂というのは、機械特性に優れており、接着剤などに使用されています。ポリエチレンは、耐薬品性に優れており、ラミネートに使われています。ポリ塩化ビニルは、耐候性に優れており、ホースなどに使用されています。ポリメタクリル酸メチルは、光線の通過率が極めて高く、光ファイバーなどに使用されています。このようにプラスチックの素材にも様々にあるのです。

静岡の株式会社TRCトモエコーポレーションは、プラスチックやゴムなどの樹脂製品の加工・販売や搬送機械や産業用機械の設計から製作、販売据付、メンテナンスなど、様々なジャンルで活躍できる体制を整えております。プラスチックの輸出入業務も始め、幅広い材料を取り揃え皆様のニーズにお応えさせていただきます。

お問い合わせはこちらから


  • お問い合わせはこちら

pagetop